ほっこり簡単!毛糸と皮紐でつくる秋冬用ブレスレット♪

 

みなさん、こんにちは!

先日、横浜にハンドメイド資材を買いにいったのに、

ハンドメイド記事を書けなかったもの創り職人です(;^_^A

 

ハンドメイドは大好きだけど、

大好きだからこそ「創りたいとき」にしか作れません。

「創りたくない」時に何かを創ると大好きな事が仕事になってしまい、

きっと私はハンドメイドが大嫌いになるからです。

 

ところがですよ、先日歯医者さんに行ったときの事です。

私が通っている歯医者さんは、

大きなショッピングモールの中に入っているのですが、

その中に100均があって、診察の帰りに100均を覗いてみたら、

秋冬色の毛糸がたくさん出回っていたんです。

家には所狭しと毛糸(毛糸に限らずハンドメイド用資材全般)があるのに、

やっぱりついつい買ってしまいましたw

 

自分自身、とっても敏感肌の私は

普段から「綿毛糸」推進派なのですが、

寒くなってくると、ウールの毛糸の温かさやカラーには

やっぱり勝てません。

でも直接肌につかなければ。。。もしくは

ついたとしても皮膚の強い部分だったら大丈夫かなっと思い、

 

100均レザーと毛糸のお花ブレスレットを創りました

rezaer-01

 

100均の商品の良し悪しの意見は賛否両論あるけれど、

今回100均の皮紐を使ってみて思ったのですが、

以外にも柔らくて使いやすかったです。

本物のワックスコードや皮紐は以外と硬いので、

何個も試作しないと上手く作れないのですが、

この柔らかさなら、初心者さんは作りやすいかもしれません。

 

材料   100均で揃います^^

 

100kinDIY-01

 

・皮紐(細目のタイプ)        約2メートル

・冬用毛糸(お好みの色)       適量

・お好みのボタン           1個

・縫い針               1本

・刺繍糸               適量

 

作り方

rezar-02

 

◆紐部分◆

 

1、長さ約50センチの皮紐を4本用意します。

2、皮紐をまとめて一回結んだ後、1本にボタンを通し、

更にもう一過結びます。

3、4本のうち1本だけを残して、三つ編みをしていきます。

(長さにすると大体10センチぐらいです。)

4、また4本をまとめて結び、1,2センチ残して、更に結び、

また、そこから1本だけ残して三つ編みをして(10センチぐらい)

まとめて結びます。

5、ボタンが通るぐらいの間隔の長さを残し、

更に結んで出来上がりです。

 

*長さは三つ編みのところで調節できるので、

長いようでしたら三つ編みを短めに編んでいってください。

*結び目がほどけない様に、結び目のところに少量のボンドを

付けてください。

*画像の順番ですが、2と3逆です!

 

 

◆お花モチーフ◆

rezar-02

 

8、皮紐の三つ編みしていない最初の部分に一段目を編んだ

かぎ針を入れて、お花のモチーフを編みこんでいきます。

9~10、そのまま2,3段(花びら部分)を編んでいきます。

 

◆モチーフの編み図◆

 

flowermoti-01

 

・編み図通りに編んでいくとこんな感じになります。

flower-motei02

 

 

◆花芯◆

 

rezar-02

・お花のモチーフの中央にボタンを縫い付けたら出来上がりです。

 

*うまくいかない場合はお花モチーフだけを編み、

中心の部分となるボタンを縫い付ける時に、

縫い針で縫い付けて縫い付けても大丈夫です^^

 

お花モチーフなしでも可愛い

 

今回はお花のモチーフを付けてみたんですが、

皮紐の色や太さによっては、なくても全然可愛いですよ。

一番初めにも書きましたが、本物の皮紐よりも柔らかいので、

自分で付けるものや、練習にはとっても便利だと思います。

これから、ちょっと「レザークラフト」を始めたい方や、

初心者さんにはおススメなので、ぜひチャレンジしてみてくだいね^^

 

 

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です