2019/07/24

かぎ針編みのてまり風巾着袋

 

めっちゃ久しぶりに記事を書きます。

ちょっと。。というか、

このところ、ものすごく忙しく、

休みの日は、ほぼほぼぐったりしてしまい、

なかなか大好きな「ものつくり」に手が伸びず、

伸びたとしても、全部中途半端な作りかけのものが、

部屋中に溢れかえっていました。

 




これじゃいかん。。という事で、

気合を入れなおし、「ものつくり」再開!です。

 

かぎ針編みのてまり風巾着袋

 

 
◆材料◆

・ペールコットン 約20グラム(結構細め、毛糸ZAKKAストアーズで購入)

・かぎ針 5号

・ワックスコード(ダイソーかキャンドゥで購入したもの) 16センチ×2本

編み図はこちら↓

  
  
 
1, 輪を作り、鎖編み3目で立ち上がり目を編む。
 
2, 長編み2目編む。(長編み3目と鎖編み2目の組み合わせでひと模様なので、立ち上がり目の鎖編み3目は長編み一目として数える)
3, 鎖編み2目を編み、長編みを3目編む。(これを後2回繰り返す)
4, 最後の鎖編み2目を編んだら、最初の立ち上がり目で引き抜き編み。(これで一段目完了)
5, 一段目を編み終わったところ。こんな感じのスクエアモチーフになる。
 
6, 鎖編み3目で立ち上がり目を作り、2段目を編み始める。
7, 手前(最後の鎖編みの部分)にかぎ針を入れ、長編みを2目編む。
 
8, こんな感じで、編んでいる途中は綺麗な編み目に見えないが、編んでいくとちゃんと綺麗な模様編みになるので、気にせず編みましょう^^
 
9, 一段目に編んだ四隅部分に長編みを2模様編んでいきます。
 
10, 4段目まで編み、底の部分が編みあがりました。
 
11, 側面部分を編んでいきます。立体にしていくので、四隅で2模様増やさず、ひと模様(長編み3目)だけにします。5段目~8段目まで、同じようにひと模様で編んでいきます。
12, こんな感じ。2模様ではなく1模様編んでいきます。
 
13, 増やし目をせず、2段編んでみました。袋っぽくなってきました。
 
14, 8段編み終わりました。
15, 8段編み終えたら、鎖3目で立ち上がり目をし、長編みで64目拾い編みをしていきます。
16, 長編みの後は、編み図通りに縁編みを編みます。
 
17, 9段目の長編みの部分にワックスコードを通して出来上がりです。

 

 

作り方の動画はこちら↓

少ない量の毛糸の消化に最適!

 

何かを編んだ後、少なくなった毛糸の保管って、

以外と困るんですよね。

さっぱり捨てられれば良いのですが、

気に入って購入したので、そうもいかないです。

この巾着袋の大きさですが、

底、縦横の長さ8センチ、高さ10センチです。

ハンカチ、ポケットティッシュが入ります。

かばんの整理に便利ですよ。

紐部分にワックスコードを使ったので、

わりと高級そうにも見えるので、

ちょっとしたプレゼント袋にも良いかと思います。

 

 

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください